MGミジェット良いなあ、ミジェットいいなあ

Pocket

先日(といっても1ヶ月位前だけども)、グッドウッドカフェさんにMGミジェットを見に行った。
レストアするのだという。
Eg(エンジン)はかかる状態ということで、どこまでやるのかは分からないけども実に羨ましい。

MG・ミジェット
1961年から1979年まで生産された、小型の2座席オープンスポーツカー。1958年から1971年まで生産されたオースチン・ヒーレー・スプライトの兄弟車種。愛好家からは、ミジェットとスプライトの両者を纏めて「スプリジェット」と呼ばれ親しまれている。
ウィキペディアより
https://ja.wikipedia.org/wiki/MG%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88



ミジェットに似た小振りなオープンカーといえば、現代の車だとせいぜいダイハツのコペンとかS660だろうか。
ロードスターくらいの大きさがあれば確かに楽ではあるが、ちょっと大きすぎるように思える。
個人的には、オープンカーは小さい方が良いと思う。
今一番欲しい車は、軽たーはむこと、ケーターハム・セブン160だ。
写真のことなんか忘れて、車を運転する為だけに旅を楽しめるような境地になったら、欲しい車だ。
安楽な車に慣れちゃった私は、果たしてコレに乗って遠出できるだろうか。
真夏の炎熱や、冬の冷気を喜々として享受できるだろうか。
人間楽なのに慣れちゃうと、どんどんダメになっていきますからねえwww

MG・ミジェット

MG・ミジェット

⇓あわせて読みたい

Pocket

コメントを残す