新しいスマホはiPhone13・・・風

 

楽天モバイルに見切りを付けて、OCNモバイルに回線を変更したのは前回までのお話。

 

今までメインで使っていたスマホはぼちぼち2年になろうとしていたので、バッテリー交換ではなく機種変更することにした。
新しいスマホはiPhone13・・・ではなく、AQUOS sense6のストレージ128GB、メモリ6GBのモデルとした(64GB、4GBのモデルもある)。

 

ゲームはやらないけども、アプリだけで容量は結構食われるし、メモリも多い方がなにかと快適だ。
CPUはQualcomm® Snapdragon™ 690 5Gと控えめだけども、上にも書いたようにゲームはやらないのでこれで十分。
CPUからも分かるように、5Gのバンドにも繋がる。
楽天モバイルの回線を使う為にやむを得ず使ったAQUOSは、バッテリーの持ちが良くなかなか良かった。
スペックよりもバッテリーの持ちを考慮しているのだろうと思う。
音声SIMとセットの申し込みで、普通に買うより1万円位安かった。

AQUOS sense6

canon EOS R6/タムロン SP 35mm F/1.8 Di VC USD
絞り:F1.8 シャッタースピード:1/80秒 ISO感度:200 焦点距離:35mm

AQUOS sense6

canon EOS R6/タムロン SP 35mm F/1.8 Di VC USD
絞り:F1.8 シャッタースピード:1/80秒 ISO感度:200 焦点距離:35mm

複数カメラ持ちで、見た目はiPhone13にしか見えない??www
指紋センサーは独立しておらず、画面を点灯させて画面上で認証を行う。
一回画面を点灯させる手間があるので、センサーは独立していた方が便利か。
まんまコスト増になるのだろうけども。

 

でも、本当はASUSのzenfone8にしようと思った。

 

今は60000円になっているけども、ちょうどキャンペーンをやっていて、音声SIMと同時申し込みで48000円だかになっていた。
CPUはQualcomm® Snapdragon™ 888 5G、ストレージ/メモリは128GB/8GB/、おサイフケータイにも対応していてスペックは文句なしだ。
このくらいでスペックをAQUOSでやろうと思うと、10万円を超える(それこそiPhone13買えるじゃん)。

 

だがよくよく見てみると、外部メモリ(microSD)に対応していない。
なぜだ!?
私しゃ音楽をmicroSDに入れているのだ。
外付けのUSBにする手もあるけども、出っ張ってて嫌だ(どこかに引っかかって端子ごともげそう)。
仕方なくAQUOS sense6にした経緯がある。

 

他にもXiaomiやMOTOROLAも見てみると、ことごとく外部メモリには対応していない。
なんで海外勢は対応をやめたのだろうか。
確かにSDカードを入れるとSIMカードのスロットが侵食されるけれど、デュアルSIMにしたければ、1枚はeSIM(SIMカード現物はなく、ネット上から手続きする)にすれば良いじゃないか。

 

まあ、そんなこんなでAQUOS sense6になった次第。
新しいスマホは快適です。

1 COMMENT

ココ

おー色々勉強なります(*´ч ` *)

風←藤井風かと思っちゃいました(//∇//)
なのでもしや風くんがコマーシャルやってるGoogleピクセルなのかと勘違い……

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。