厚切りジェイソンさんの教えに逆らってラテマネーを消費しつつお金の増やし方を勉強した件

 

投資

時は千葉神社に向かう前、マトリョーシカさんで食事をした後になる。

 

マトリョーシカさんを出た後、雨足が強くなってきた。
ちょっとくらいであれば濡れても平気なのだけども、ちょっと強すぎる。
仕方がないので、駅前のヨドバシカメラに逃げ込んだ。

 

パソコンや電化製品をプラプラ見て時間を潰すも雨はまだ止まない。
天気予報によると、まだ1時間以上は降っているようだ。
ふう、やれやれ、これは本格的に時間を潰さなければいけないようだ。
6階の書店へと向かった。

 

ちょっと興味のあった厚切りジェイソンさんの本を購入。
隣のタリーズで場所確保の為に飲み物を注文して席に着いた。

 

厚切りジェイソンさんの本の内容は正直知っていた。
ラジオ等に出演された時に包み隠さず話していたらからだ。

 

要点は2つ。
不必要な出費はしないこと。
そうして余ったお金を投資に回すこと。

 

そして最重要な点、投資は個別株ではなく、インデックス投信を買い、暴落しても売るな、である。
銘柄はVTI(バンガードの全米株式インデックス・ファンド=米国株式市場の大型株から小型株まで約4,000銘柄をカバーしているETF)としているが、個人的には日本株を勧めたい。
儲けだけを考えればアメリカ株であることは否定しないけども、自分たちのお金をわざわざ他国に逃がすこともあるまいて(今円安だし)。

 

本にはもうちょっと具体的な節約方法と投資の始め方が書いてある。
興味がありましたらぜひ。
株で億万長者なんて煽ってくる本が多い中で、再現性を重視している(誰でも再現できる点が重要)極めてまともな本だと思います。


 

文中にも書いてあるけども、ここまで書いても実際にやる人は一握りである、と。
私は既にやっている。
やろう、はダメである。
やった!!なら良い。
思ったのなら既に行動は終わっているのである。

 

ただ、厚切りジェイソンさんには一言申したい。
節約して投資に回すのは結構だ。
結構ではあるけども、それを皆がやりだしたら経済が回らないのではないだろうか?
インデックス投信には製造業も含まれている。
せっかく投資しても出口がふん詰まっていればどうにもならない。
どのみち、やるのは一握りだから良いということなのだろうか・・・
なので、どんどん稼いでどんどん消費しましょう!!

 

厚切りジェイソンさんが戒めているラテマネーを消費して教えに逆らいつつ、お金の増やし方を勉強するというマッチポンプをやった次第。
外に出たら雨は止んでいた。
そして、千葉神社へ向かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。