一家に一台BONDIC EVO

 

年末にメガネがぶっ壊れて新しく作った、というのは前回のお話。

 

メガネが壊れている期間はどうしていたのか?
壊れたメガネの前に作ったもので過ごしていた?

BONDIC EVO

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/30秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

壊れたメガネの前に作ったもの。
たぶん20年くらい前に作った。
傷やらカビやらでもはや擦りガラス状態www
それでも近視はあまり進んではおらず、これでも意外によく見えたのは助かった。

 

確かに一日はそうしたけども、何しろこんな状態なのでさすがに掛けていたくはない。
なので、補修を試みることにした。

 

一番最初に思い付くのは瞬間接着剤だけども、破断面が小さすぎてどうにもうまくくっ付かない。
さてどうしたものかと思いネットで探しているとこんなものを見つけた。


紫外線照射で4秒でくっ付くという。
ダメ元で購入。
紫外線で硬化させるというもの。
歯医者さんで使っているのはこれと同じか、人体に影響がないものだと思う。

 

結果、ちゃんとくっ付きました。
これ、スゲーーwww

BONDIC EVO

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/50秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

あまり意味がなさそうだけども、破断面を付属のヤスリで少し削る(結果的には問題なかったけども、後で考えたら周囲も少し削った方が良かったかもしれない)。

BONDIC EVO

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/50秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

紫外線ライトはボタンを押している間だけ点灯するタイプ。
接着面を押さえていないといけないので、最初に口に咥える事を考えたけども、セロテープでスイッチを押さえておき、接着面をそこへ持っていく方法をとった。
とりあえずその状態でくっ付けておき、後に周囲を肉盛りしてまた硬化させた。
そうやって硬化させたものを20日ばかり使用していたけども、折れることはなかった。

 

これスゴイ!!
そんなに年中くっ付けるものがあるとは思えないけども、もしもの為に一家に一個備えておいた方が良いです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。