長年放置していたiPodを見たらハマグリになってた件www

 

ふと気になって、長年放置していたiPodを探し出してみた。
すると・・・

iPod

絞り:F2.8 シャッタースピード:1/60秒 ISO感度:640 焦点距離:100mm

iPod

絞り:F2.8 シャッタースピード:1/60秒 ISO感度:1600 焦点距離:100mm

汚い写真で申し訳ありません。
やべぇ、膨らんでハマグリみたいになってるよ。
これ、そのうち発火とかするやつじゃあないか?

 

調べてみると、劣化に伴い内部にガスが発生し、それによって膨張してしまうようだ。
過充電や過放電では多く発生する(今回の場合は過放電)。
過充電や過放電は電池に良くないとはいわれていたけども、やはりそのようだ。

 

この状態で使用しなければすぐに発火するような事はないようだけども、いずれもっと膨らんで隔壁等が破壊されれば可能性はあるだろう。
ハマグリ化したiPodはもちろん使わず、速やかに町の回収ボックスに入れた。
使わないからって放置するのは危ないということが分かった。

 

一応リチウムイオン電池とリチウムポリマー電池の違い。
自分のがどっちか忘れたけども、リチウムポリマー電池はショートしても膨らむだけでアルミシールが破れてもガスが出るだけみたいに書いてあるけども、まあ膨らんでいるのはよろしくはないでしょう。

 

ところで、スマホのストレージの高容量化に伴い、音楽再生もそれで事足りるようになった(私もiPodのような音楽再生専用品は持っておらず、古いスマホで代用しています)。
まだiPodって売ってるのかなと思ったら、ちゃんと売ってるのね。


でも、ゲームとかできるみたいで、むしろスマホに寄ってきている。
一応アップルのHPを見てみると、一番上のメニューにはiPod(iPod touch)はなく、下のサイトマップから選ばなければならない。

 

まあ、スマホで事足りるのだから、宣伝はしないわな。
こんなところで時代の移り変わりを目にした一日でした。

 

追記
なんてことを思っていたら、ipodが販売終了というニュースが入ってきた。

理由は、スマホで音楽を聞くユーザーが増えてきたからとのこと。
まあ、そうだろうなあ・・・。
私はもう使っていなかったけども、一つの時代が終わるのはちょっと寂しい気もする・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。