楽天モバイルのau回線枠が10GBだったら乗り換えを考える

楽天モバイルの現時点でのサービスプランは以下のようになっている。
・楽天自社回線エリアでは使い放題。
・パートナーエリア(au回線)は、高速通信が月5GBまで(超過したら1Mbpsに制限)。

 

たまにまだ新プラン用のSIMカードに交換していない方へというメールが来るのだけども、私が住んでいる千葉県でも楽天自社回線エリアは上のほうだけで、私の移動範囲内では9割方au回線となる。
私は現在月10GBのプランで契約しているので、au回線の枠が10GBあれば変更を考えている(5GBだと若干心もとない)。

 

ただまあ、少しづつではあるけども下に降りて来ているので、エリア拡大の方がもしからしたら早いのかもしれない。

 

懸念される災害時も、楽天がダメでも恐らくはau回線の方が生きているだろうから大丈夫だと見ている。

 

ただ、まだ対応している製品が少ないのが現状だ。
特にiPhoneが正式に対応していない(使えるらしいけども)のが痛い。
また、対応しているタブレットが無いのも不利な要因だろう。

 

なので、楽天モバイルの今後の戦略としては、自社回線のエリア拡大。
対応機器の拡充(ソフトウェアの更新で対応できるのであればそんなに時間はかからないだろう)。
auの利用枠を10GBへ(個人的要望ww)。
の3つを早急にやってもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。