デスクトップのストレージをHDDからSSDへ交換

そのうちやろうと思っていたけども、面倒臭くてなかなか腰が上がらなかった。
女神転生みたいな核戦争後の世界よろしく合法的に引き篭もれる事態が来るなんてまさか思わなかったが、せっかく家にいるので交換した。

 

デスクトップPCに使うHDDは3.5インチで2.5インチサイズのSSDとはサイズが合わず、そのままでは固定できないので、下のようなプレートを使う。
まずSSDをプレートに固定し、それをPCの方に付ける。
以前ノートPCのものを交換した時も思ったけども、3.5インチのHDDと比べるとSSDは軽くて本当にオモチャみたいだ。

SSD

SSD
裏はこんな感じ。

 

後はOSやシフトをインストールし、必要なものを交換前のHDDから移して終了(これが面倒くさいのだけども)。
SSDはやはり早い。
起動も動作も段違いに快適だ。
もっと早く交換しておけば良かった。

 

以前のHDDは1TBだったけども、今回SSDは500GBとした(1TBになるとまだ高いので)。

 

それを補う為に、サブで付けるHDDは4TBをチョイス。

 

最初は3TBにしようかなと思っていたけども、1000円くらいしか変わらなかったので4TBとした。


このリンクを作る時に改めて見てみたら、3TBの方が高いでやんのwww

 

4TBなんて絶対使い切れないけどもwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。