雪の日にハッスルマッスル

雪の日

予報ではちょっとだけ雪が降って後は雨とういことだったのだけども、朝起きてみたら思いのほか白く雪化粧されていた。
めったに降らない雪なので血湧き肉躍るけども、なんかもう今日は疲れているので家の周りでちょっと写真を撮った。

雪の日
ISO100 1/25秒 F1.8 焦点距離56mm

雪の日
ISO100 1/25秒 F1.8 焦点距離56mm
終わりかけなのであまりキレイではないけども、椿の花。

雪の日
ISO100 1/2秒 F6.3 焦点距離960mm
種類がよく分からないけども、この手のものは全部夏みかんwww

雪の日
ISO200 1/40秒 F1.8 焦点距離56mm

雪の日
ISO200 1/20秒 F1.8 焦点距離56mm

雪の日
ISO100 1/40秒 F1.8 焦点距離56mm

雪化粧をしたセンリョウ。
黄色よりは赤の方が雪に映えるか。

 

●雪の結晶を撮ったぞい!

雲研究者・気象庁気象研究所研究官である荒木健太郎さんが、首都圏の雪の結晶の写真をツイッターで募っていたので参加してみた。

ただ、スマホ用のマクロレンズは持っていないので、一眼レフにマクロレンズを取り付け、結晶していそうな部分をトリミングした。
接写リングを付けようかと思ったのだけども、マウント部にゴムシールが付いておらず、雪に降られながら撮るのは不安があるので(防滴に不安がある)マクロレンズの直付けにて撮影。

雪の日

雪の日

雪の日

雪の日
ISO400 1/4秒 F8 焦点距離160mm

08:00頃
結晶が見えるけども溶けかかっている。

雪の日

雪の日

雪の日

雪の日
ISO100 1/5秒 F8 焦点距離160mm

09:00頃
08:00の時よりも粉っぽくなってきたのでもう一度撮ってみた。
さぞや結晶を保っているのだろうと思ったら、逆に崩れていている。
面白いものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。