気が大きくなったところでSP 85mm F/1.8 Di VC USDも購入

 

キャノンのR6や付属品を買い、ちょっと気が大きくなって財布の紐が緩んだついでにタムロンの「SP 85mm F/1.8 Di VC USD」も購入してしまった。

 


 

後に回して冷静になったら、恐らく買わないだろうなと思った為だ。
でも、誰がどう見ても新しい上に寄れる、キャノンの「RF85mm F2 MACRO IS STM」を買う方が懸命に思える。

 


 

が、私はそんな冷静な人間ではないのです。
まあ、RFマウントでレンズ作ってねとの期待を込めての投資です。
というわけで、家の周りで試写してみた。

SP 85mm F/1.8 Di VC USD

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100 焦点距離:85mm

SP 85mm F/1.8 Di VC USD

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100 焦点距離:85mm

SP 85mm F/1.8 Di VC USD

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100 焦点距離:85mm

 

使ってみて思ったけども、AF(オートフォーカス)は早いし、ボケもきれいだし、手ブレ補正もあるし(今でこそボディ内にあるけども)、いいレンズだ。
もっと評価されても良いんじゃないかと思うけども、開放1.8という絞りが中途半端と写ったのかもしれない。

SP 85mm F/1.8 Di VC USD

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100 焦点距離:85mm

 

最短撮影距離0.8m、最大撮影倍数1:7.2(0.13倍)←ハーフマクロであれば0.5倍、マクロであれば1倍となるので、どのくらいか何となく想像がつくと思う。
あまり寄れないので、こういう小さい花とかには向かないレンズだ。
これで寄れれば本当に万能なんだけどなあ。
RFマウントで期待しております!!

SP 85mm F/1.8 Di VC USD

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/640秒 ISO感度:100 焦点距離:85mm

 

重さが700gと絶対的に軽いわけではなく、ボディの表面がツルツルしているので(金属で安っぽくはないけども)、レンズ単体で持つと落としそうでちょっと怖い。
そういう難がないわけではないけども、総じて良いレンズだと思う。
F値を1.8に留め、手ブレ補正を入れたのも当時としては良い判断だったのだと思う。
というわけで、RFマウントでこういうレンズ(寄れると尚良し!!)を期待しております、タムロンさん!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。