金長神社のその後・・・

 

以前、ピーエーワークスショップさんよりみたらし祭の手ぬぐいを頂いた際、平成狸合戦ぽんぽこや有頂天家族の聖地の一つである、徳島県の金長神社が潰されて公園になってしまうことを書いた。

 

その後、観光施設として現地で保存されることが決定したとお知らせが届いた。

 

実に喜ばしいことだ。
ただ、老朽化しているのは確かなようなので、復興や狸伝説の継続の為の団体立ち上げ等、問題はあるようだ。
とはいえ、一つの山は越えたのは確かなので、頑張って欲しいと思う。

 

何でも古いものをぶっ潰して新しくすれば良いというものではない。
宗教施設や文化遺産等、日本人の深い所に根ざしたものは特に残していく必要があるのと思う。
何でもかんでも潰して新しくした結果、残ったのは無残なコンクリートの廃墟というのでは悲しいではないか。

 

俺、コロナ禍が明けたら金長神社行くんだって、フラグか!?

有頂天家族

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/40秒 ISO感度:200 焦点距離:85mm

 

ちなみに、頂いた手ぬぐいは使ってないけど部屋にぶら下がっております。
下鴨神社も行かないとな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。