新NISAどうしようかな

 

先日(といってもだいぶ前だけども)、鎌倉投信さんが新NISAの説明会を開いてくれた。
ZOOMで行う、いわゆるウェビナー(ウェブとセミナーをかけた造語)で、質問にも答えてくれたおかげでだいぶ理解は深まったと思う。

新NISAについて。

あと、鎌倉投信さんのNISAの説明動画を貼りたかったのですが、ログインしないと見られないやつでした。

 

自分の疑問は以下に。

Q:旧NISAから新NISAへ移行する場合、新しく口座を作る必要はあるか?
A:必要ないが、今まで積み立てた分とは別枠になる(ゼロから積み立て、もしく入金になる)。

 

Q:今までつみたてNISAで積み立てたものは移行できるのか?
A:できない。放っておくと課税口座に移されるので、税金を払うのが嫌なら一旦解約(現金化)し、新NISA口座へ入れる。
新NISAの口座は非課税期間が無期限となるので、いわゆるロールオーバー(非課税期間が過ぎたお金を非課税枠に戻す操作)はなくなる。

 

Q:現金化した時に空く投資枠は元本ベース?
A:その通り。
⇡言葉で説明するのが難しかったのでこれは私の推測になりますが、元本(100万円)+儲け(50万円)=150万円だった時に50万円を解約した場合、儲け分だけの解約になるので、次年の投資枠は空かないということになると思います。

 

私はすでにNISAをやっているので、疑問点はこのくらい。
あとは、どこでやるかだけども、手続きが面倒くさいので引き続き鎌倉投信さんで行うことにする。
期間が無期限で額もそれなりに大きいことを考えると、積み立てて放っておくよりも積極的に売り買いした方が良さそうに思える。
が、それをやりたければ普通に課税口座でやることにしよう。
税金くらいくれてやるさ。


それと、売り買いを頻繁に繰り返す人ほど実は儲けが少ないというバートン・マルキールさんの言葉を信じることにしよう。

 

あとはいくら入れるかだけども、とりあえず月5万円位にしておいて、相場を見て(下落してきたら)月10万円に増やすみたいにしようかなと考えている。
先の長い話なので、変わるかもしれませんがwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

谷中銀座
鉄道写真を見に谷中銀座へ

次の記事

原発の処理水海洋放出問題。ゴリ押しは政府の怠慢。