はじめてのちゅ・・・・おサイフケータイ

 

スマホのおサイフケータイ
スマホのおサイフケータイ機能は、何か気持ちが悪いので使わなかった。
自分が認証しないのに勝手に決済されそうで嫌だったのだ。
でも、この度おサイフケータイデビューすることになった。
おサイフケータイで使用することになったのはSuicaだ。
いわゆるモバイルSuicaというやつだ。

 

以前、Suicaを記名式のものにしたと買いた。

 

でも、結局現金でチャージしなければならないのが面倒で、その後クレジットカード(私はイオンカードのものにした)に付帯したものに変えた。
確かにクレジットカードからのチャージは可能になったのだけども、結局家でのチャージはできず、駅にあるATMみたいな端末(VIEW ALTTE=ビューアルッテ)を使用しなければならない。
超めんどくせー。

 

ではオートチャージにしておけば良いではないかと思うかもしれないけども、そこには落とし穴がある。
駅の改札でないとオートチャージが効かないのだ(全部調べたわけではないので、もしかしたら他にも使える所はあるかもしれない)。
普段電車を使用している人は良いのだけども、私はたまにしか使わない。
例えば高速バスなんかを利用しようと思ったら、事前に現金か駅のVIEW ALTTEでチャージしておかなければならない。
残高がギリギリだったら心臓に悪いことこの上ない。

 

また、イオンカードはチャージや買い物でポイントが付くのだけども、使えるのは1000ポイントからで、無理やり買い物にでも使わなければそこまで貯まらない。
結局期限が来てポイントを無駄にするだけだ。
一応JREポイントには紐付けたのでそちらは貯まるのだけども、大したポイントでなくものイオンカードのポイントを無駄にするのは何となく嫌だ。

 

で、どうしようかなと思っていたら、ちょっと前に楽天PayがSuicaに対応したとあった。

 

でも使うにはおサイフケータイを使わなければならない。
じゃあ使うか、と相成った。
これならスマホで紐付けたクレジットカードからSuicaチャージができ、その度にポイントが入る。
楽天ポイントなので、1000ポイント貯まらないと使えないなんてことはない。
上のリンクにあるJREポイントに紐づけておけばポイント2重取りもできる。

 

今まで二の足を踏んでいたおサイフケータイのセキュリティ問題だけども、一応使わない時はロックをかけておくこととした。
おサイフケータイ

絞り:F8 シャッタースピード:1/50秒 ISO感度:800 焦点距離:100m

 

おサイフケータイをロックすると一番左のLOCKマークが付く。

 

ではたと気付く。
クレジットカードに付帯されているedyとかの電子マネーはロックもクソもない、垂れ流し状態じゃあないかと。
考えてみれば当然なのだけども、やってみるまで気が付かなかった。
アホだなあ。
こんなことならもっと早くやっておけばよかった。

 

ただ、おサイフケータイは電池切れというリスクがあるので、対応させたのはSuicaだけとした。
edyはクレジットカード付帯のままとした。
後は停電に備えて現金をある程度持っておけば問題はないだろう。
リスクは分散しておきませんとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。