KATOMOKUこと加藤木工さんの掛け時計

 

家の掛け時計が壊れた。
んなもん普通壊れないだろうと思いきや、電池を入れ替えても動かなくなった。
もちろん機械式の振り子時計とかではなく、普通の電波時計でクオーツだ。
滅多に壊れないものが壊れるということは、私のアセンション(次元上昇)も近いようだ。
アセンションすると具体的にどうなるのは分からないけども・・・。

 

という話はともかく、掛け時計がないのは不便だ。
今日日時計なんてどこにでもある。
パソコンの右下、スマホ、置き時計(目覚まし時計)、腕時計(家じゃ着けないけども)、見ようと思えば見られるけども、パッと見られるのは掛け時計だ。
本当は朝日と共に起き出して日没と共に眠りにつく時計なしの生活がしたいのだけども、さすがにそんな仙人みたいに達観はしていない。
というわけで掛け時計を探した。

 

やっぱり時計はムーブメントだよなあと思い、CASIO、CITIZEN、SEIKO等いくつかを物色。




 

どうしようかなと探していると、いっぱい出てくるけど上の理由から除外していた「KATOMOKU」というメーカーの物を見てみたら、時計はムーブメントという考えがちょっと変わった。
時計はやっぱり格好だwww

 

というわけで本社のHPを見てみる。
思考がもはや物買うんじゃなくて株を買うようだww
岐阜県は郡上八幡にあるようだ。

 

フェイスブックには、「加藤木工株式会社は、岐阜県の郡上八幡にある小さな木工所です。創業して約70年、幾度にも重ねた技術と経験をもとに新たな挑戦を始めます。

とある。

 

良いじゃない、やっぱり物を買うならこういう所から買いたい。
とはいえ、結構良いお値段だ。
長く使うものだし買っちゃおうかなと思案していると、訳アリ品という物を見つけた。
物は選べないけども(電波、非電波等ざっくりとは選べる)、約5000円だ。


 

面白いじゃないwww
やってみた(これを書いている時点では品切れになっています)。

 

で、到ちゃこ。
katomoku

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/25秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

katomoku

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/25秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

 

あらオサレ。
無垢のウォールナットがズシリと来る。
柔らかな曲面と体温伝達が緩やかで温かみがある。
連続秒針と言いつつも秒針が無いけど、良いじゃない!!
どこが訳アリ品なのか全然分からない。
これが正規の値段の半額以下で良いのだろうか。

katomoku

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/40秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

katomoku

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/30秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

 

注※上にウォールナットと書いたけども、パッと見で木の種類や無垢材かどうかを見分けられるほど私は木に詳しくありません。
恐らく下の商品と同じものなのでそう書いていますが、印刷の不自然さはなく、木枠は裏の方まで同じ木なので薄い板を合板の上に貼る突板(つきいた)ではないと思います。


 

katomoku

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/30秒 ISO感度:200 焦点距離:35mm

 

できればSKPムーブメント(SEIKO製のムーブメント)が良かったけども、半額以下で買っておいてそこまで言うのは贅沢というものだ。
経年変化を楽しめる位には長持ちして欲しいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。